入会・更新のご案内

お問い合わせ

セミナー情報

『CommscopeとViaviソリューションズによる データセンタ情報配線最新動向』

本セミナは、光ファイバーケーブルの最新動向を知りたいという方向けのセミナです。

以前にも増して、40G 100Gに興味を持たれる方が増え、導入実績も増えてまいりました。OM5を世の中に最初にリリースしたCommscopeとMPOテスター、端面測定のリーディングカンパニーであるViavi ソリューションズがコラボレーションしてデータセンター内のケーブリングシステム最新の情報を皆様にお届けします。

 

今回も大阪トライアルセミナとなり、非会員様でも無料で参加できます。

皆様方のご参加をお待ちしております。

 

※同業他社様はお断りさせて頂く場合がありますので、ご了承下さい。

 

【スケジュール】

13:00-13:20 受付

13:20-13:30   挨拶

13:30-14:30  『データセンタの情報配線規格トレンド』

        講師:安齊 宏之氏(コムスコープ ジャパン株式会社)

14:30-14:50 休憩

14:50-15:50  『MPO光ファイバーケーブルテストの最新業界動向と手法について』

        講師:寺前 セリオ 信幸氏(Viavi ソリューションズ株式会社)

16:00-17:00 実機ご紹介

        実際に製品を手に取って、確認頂けます。

 

【講義内容】

『データセンタの情報配線規格トレンド』

(概要)

・データセンターケーブリングシステム規格動向、トレンドのご説明。

・40G 100Gに対応したケーブリングデザインの考え方、施工における注意点のご説明。

 

■『MPO光ファイバーケーブルテストの最新業界動向と手法について』

(概要)

・MPOテストにおける測定規格の最新情報や注意点をご説明。 

・MPOコネクタの端面状況(傷・汚れ)を全芯一括評価ができる全自動ファイバースコープや、ブレイクアウトケーブルを使用せずにMPOケーブルを直接テストできるMPOロステスターのご紹介。

・Commscope製品で組上げたMPOケーブル配線を、実際に測定器を使って従来の測定方法との比較デモンストレーションをさせて頂きます。

 

セミナ案内【CommscopeとViavi ソリューションズによるデータセンタ情報配線最新動向】20181107

 

  • 開催日

    2018年11月7日(水)

  • 時間

    13:20~17:00(※受付開始13:00)

  • 主催

    BICSI日本支部

  • 会場

    株式会社 高文
     大阪府大阪市北区大淀中2-11-3

  • 定員

    20名

  • 講師

    安齊 宏之氏(コムスコープ ジャパン株式会社)
    寺前 セリオ 信幸氏(Viavi ソリューションズ株式会社)

  • 受講費

    無料
    ※非会員様も無料にてご受講いただけます。

  • お申込締切日

    2018年11月1日(木)

  • お問い合わせ先

    BICSI日本支部事務局 seminar@bicsi.jp

  • 備考

    <一般(非会員)の皆さまへ>
    参加申込ページにおいて、受講費のお支払い方法の選択が必須となっております。【銀行振込】を選択のうえ、確認ページへお進みください。受講費無料のため、ご請求は発生いたしません。

カテゴリ

キーワード検索